2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまたせして申し訳ありません!
あ、いや、まってくださってる方などいないわけですが←

とりあえずうpしてきましたんで、
よろしければご覧ください!



それと同時に、みなさんからのご意見をおきかせください。

今回、Part6と7の分を、いままでとは違った収録環境で実況しました。
くわしくは、動画説明文でも触れていますが、ここにもう少し詳しい記述をば。


【詳細記述】
新しい機材とは、オーディオインターフェースのことです。
これはUSB接続のもので、本来は歌ってみたカテの方々が使うシロモノなのですが、
実況にも応用できるということで購入しました。
ボーカルカットだったり、エフェクトかけたり、楽器のアンプになったりと、
いろいろできる優等生なわけですが、
このオーディオインターフェース(以下、OIF)を介してマイクを接続することで、
ノイズ軽減、ミュートなどができるのです。
しかしこのOIF、ノイズカットを設定すると、
自分がしゃべっていないときはミュート状態にするもののようで・・・
自分がしゃべりはじめる瞬間、ミュート状態からいきなり音声とりこみ開始となるので、
音量に差がうまれ、最初の言葉が聞き取りづらくなってしまうようです。
また、自分の声が小さくなりすぎると、
マイク側が、しゃべっていない状態と誤認してしまい、
ミュートがかかりそうになって、音声が小さくなったりと・・・
いろいろ扱いがむずかしい機材となってます。

そこでみなさんに質問です!(前置きながくてサーセン)
いままでの、つねにザーッとノイズが入っている、しかし聞き取りやすい状態か、
それとも今回のような、
ノイズはしゃべっているときのみで、
しゃべっていないときはミュートがかかり、ゲームBGMがよくきこえる状態。
どちらがよろしいでしょうか?

ご意見、お待ちしております。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















ととろん@実況

Author:ととろん@実況
ニコニコ動画実況者。

感想、要望、随時受け付け中。
リンクフリー!

詳しくはTOP記事をご覧ください。

プロフ絵募集中!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。